So-net無料ブログ作成

F/A-18Fスーパーホーネット墜落。

ヴァージニア州ノーフォークにあるNASオシアナ基地VFA-106所属のスパホが墜落したらしい。訓練飛行に離陸直後にメカトラブルによりヴァージニアビーチにあるアパートに突っ込んだようだ。2人のパイロットは無事脱出してともに軽傷。民間人にも死者が出ていないようだ。VFA-106と言えば西海岸のVFA-122と共にデモ飛行で有名な部隊。前座席に飛行訓練生、後部に教官が乗っていたが、デモの訓練だったろうか。
墜落地点のアパート。離陸の際は北東にのびる滑走路を使用するため離陸直後に墜落したようだ。
article-2126223-127F0E32000005DC-843_964x613.jpg
双尾翼であるが、焼け焦げているために機体番号や部隊マーキングは、判別不可能。
article-2126223-127F0A1C000005DC-304_964x709.jpg
article-2126223-127FBC07000005DC-835_964x678.jpg
フリーウエイI-264(通称バージニアビーチハイウエイ)から撮られた墜落機。                    article-2126223-127EC516000005DC-429_964x597.jpg
墜落した機体と同型機。これは昨年オシアナ基地を訪問した際に撮った同部隊のスパホ。
035.JPG
この基地周辺は毎日大西洋で訓練する飛行機の通過点になっており騒音が非常にやかましい。日本の厚木基地に似ている。
まあ6月初めにこのバージニアビーチで航空ショーがあるので墜落現場を見学して来よう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。