So-net無料ブログ作成

東芝RD-X9。

やっとRD-X9が届いた。昨年末から年初までアメリカがテロ対策に荷物の制限を行っていたために今頃に。いつも使用していたヤマト便がUPSとの取引を止めたために今回佐川急便と提携しているDHLを初めて利用した。それが結果的には満足。日本からアメリカまでわずか3日。しかも税関も1時間でスルーパス。
RD-X9からi-Link経由でBDレコーダーに移動中。
003.JPG
アマゾンで購入したアイオデータ製2T外付けHDD。
006.JPG
BD-Rが200枚、地デジ対応DVD-Rが100枚。
005.JPG
東京のビデオ店にお願いしてあった製品カタログ。
009.JPG
ソニーの卓上カレンダーまで。
010.JPG
ほぼ1年分のテレビ番組で合計6T、640タイトルを録画したことになる。NHKスペシャル、NHKBSハイビジョン、NHKBS1ドキュメンタリーが中心。なかでもNHKスペシャル・プロジェクトJAPANには感動した。映画は、WOWOWハイビジョンが中心。それにしても昔の白黒アメリカ映画はかなりピットレートを下げて放送しているようだ。たとえばクラーク・ゲーブル主演の『深く静かに潜航せよ』95分ものが、25GBD-Rの容量3分の1程度で収まる。007の全21作品は6年ぐらいに前に放送されたそれに比べてかなり画質はいい。

大容量を録画できるレコーダーとして今回初めて東芝を購入したが、CMカットだけでも非常に使いにくい。そのためパナのBDレコーダーに移動して部分消去でCMカット、BD-Rに焼いている。そのほうが実に簡単である。パナも外付けHDD対応を出せばいいと思う。



パナソニックの叩き売りが始まった。

パナからメールが来てBreakthrough Priceとあったので開いてみると、この最新カメラAJ-HPX3100がいきなり2万ドル以下。確か日本では、安く見積もっても300万以上はするはず。
009.JPG010.JPG
ロス近郊BurbankにあるパナデーラーAbel Cine techに聞いてみたら、List priceは19950ドル。またまたDVCPRO以来のパナの叩き売りが始まったようだ。

2011 NAB Show 登録完了。

2011 NAB Show 登録の案内がメールで送られてきたので、コード番号を入力して無事登録完了。今年も過去3年間連続で出席していれば、入場は無料。
005.JPG
昨年はなかったが、今年は、NHKが会場費に数億円も払ってスーパーハイビジョンの展示する。国民の税金故もっと実用可能なものを見せてほしいものだ。
006.JPG
今回は、4月11~14日まで。

A Happy New Year From San Francisco.

2011年明けましておめでとうございます。日本より17時間遅れの新年です。

恒例の花火の打ち上げ。Pier16にて撮影。後方に見えるのは、Bay Bridgeです。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。