So-net無料ブログ作成

2011 Planes of Fame 航空ショー F-15E イーグル。

最後にF-15Eストライクイーグルの展示飛行が行われた。午前中曇り空だったために、結構Vapが出ていた。
会場左から右へハイスピードパスの際には、翼上面に見事にVapが。またパイロットも。
F15B.JPG
これは、その時の映像。

次回は、Canon HDレンズにテレコン T15 HDか、1000mmまで寄れる35倍以上の超望遠レンズを使って飛行中のパイロットだけを狙っても面白いかもしれない。


キャノンXF305 2台による3D撮影。

撮影ポイントに三脚を設置し、会場をうろうろしてたらキャノンXF305による3D撮影隊を発見。最初これをみたとき、HDV XHG1だと思いきや、最新のXF305。すぐに声をかけてみた。
どうして一体型のパナを使用しないかと問いに、所詮AVCHDより422 50Mbpsの方が画質がよいとアッサリ。野外でこのVFは非常にみやすかった。
027.JPG
三脚はマンフロット。リグは自作。
026.JPG
2台をGENLOCKをして同期を取って、タイムコードも。
028.JPG
編集は、FCP。問題は、左右の色味の調整だが完全に合わせるのは不可能だそうだ。高速で飛行する戦闘機を2つのVFを見ながらの撮影となると難しいそう。三脚もSachtlerぐらいを使用しないと安定はしないと思う。


2011 Planes of Fame 航空ショー A-4スカイフォーク.

5月14日、15日。カリフォルニア州チノ市で行われた航空ショー。今回初めてアメリカ海軍A-4 スカイフォークの飛んでる姿を見ることができた。ドーントレス急降下爆撃機、スカイレーダーと三機編隊で飛行していたが、このスカイフォークの後部座席に座っていたMikeさんからメールがきた。自分の姿が写ったビデオが欲しいらしい。

これはこちらが撮った映像であるが、よく見ると彼が、右手にデジカメを持っている姿が。

これは、いつも会場で一緒になる日本人の方の写真。両手でこちらを撮っている彼の姿がバッチリ。
A4b.JPG
彼がコクピットから撮った会場の模様。デジカメでも結構綺麗に撮れている。

ドーントレスが実にカッコいい。

B-1 ランサー爆撃機パイロットからメール。

先日4月30日、5月1日にBeale AFBで行われた航空ショー。テキサス州の基地から飛来したB-1 爆撃機パイロットからメールが来た。
Getting back from Qatar doing bombing runs over Afghanistan,I am the Pilot of the B-1 who was assigned a flyby today at Beale AFB. Thanks for posting the video. I hope you a good time. My callsign is Warren and I would love if I could some how get a copy of the video.

DVDかブルーレイかメールバックしたが、DVDでよいとのこと。また今だにこれほどの大型爆撃機がタリバン掃討作戦に、アフガンで使用されているとは驚き。B-1をつかって雨あられと爆弾を投下しても山岳地帯に潜むゲリラ基地を完全に破壊することは不可能。


Full Afterburnerとは行かないまでもそれなりに満足いく爆音であった。
またこれは5月1日日曜日、朝9時に撮った基地Gate。私の車の後ろに30台ぐらい待っていて、開門に時間になっても開く気配がなかったので、Officeに行って聞いてみた。
327.JPG
もう少し待てって。あげくの果てに30分後にやっと。通過する際に車の中は調べられるし。後になって分かったことだが、この時間帯に丁度、パキスタンでNavy Sealsによるビンラディン殺害が実行されていたとは。そのため全米の米軍基地にテロによる攻撃に対して厳重警戒が発令されていたと思われる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。