So-net無料ブログ作成
検索選択

NAB 2012 - Fast Forward Video社

中央ホールで出会ったFast Forward Video社のSideKickHD。コーデックは、やはりアップルとアビット。将来的には拡大するとは言っていたがGVはどうか?
046.JPG
これを日本人がみたらどう思うかは個々の判断にお任せ。
038.JPG
HD-SDI入出力。
040.JPG
HDMI入出力。
044.JPG
2.5 SATA SSDのスロットはバックに
043.JPG
重さ約300g.
042.JPG
最大録画ピットレートは他社同様220Mbit/s。値段も$2000やからどないやろうか?

NAB 2012 - SoundDevices社

今回どうしてもシネアルタ24Pと29.97P記録モードが録画できるバックアップレコーダーを購入したくて各ブースをウロウロ。まずは昨年も見たSoundDevices社。
062.JPG
PIX240.昨年の試用品と違ってずいぶん恰好よくなっていた。Displayも見易いが、コーデックはやはりアップルとアビットのみ。GVはと聞いてみたが全く対応していないような返事。記録はCFと2.5インチSSDに。
049.JPG
PIX220は、HDMI入出力のみ対応。
051.JPG
PIX240は、HD-SDIにも対応。おまけにアップ・ダウン・クロスコンバーターまで付いている。
053.JPG
バッテリーは、SONYLサイズに対応。
PIX-DOCK. Thunderboltと接続することによって10Gbps高速で転送できる。
104.JPG
今回デッキまで発表されていた。
060.JPG
価格は、PIX240が$2700。PIX220が$1700。AtomosのNinjya2の購入を考えの方ならば220がお薦め。


NAB 2012 - SONY NEX-FS700J

今年も一番デカかったSONYブース。
124.JPG
もう10年以上連れ添ったHDCAMの時代ではなくなり、4Kカメラを購入したくF-65とNEX-FS700Jへ。
初日早々に人だかり。
002.JPG
趣味で持つとすれば一番はカッコよさ。これでは少々戸惑い。
047.JPG
同じコーナーにあったケースの中にはバックアップレコーダー。こんなに種類が。
044.JPG
盛んにスーパースローモーションのデモを行っていた。

なお一番気になっていたNEX-FS700Jに取り付け可能となる4K対応のレコーダーであるが、50万ぐらいを予定しているという。それもそうだ、カメラが70万ぐらいだから妥当な価格。発売時期は未定。

NAB 2012 - SONY PMW-100とHXR-NX30J

JVCで600シリーズを観た後SONYのブースへ。PMW-100をとことん触った。
持ってみたが重さはまあまあ。が広角が狭い感じ。
032.JPG
気になるのはこの幅。太いわ。
033.JPG
HXR-NX30J
024.JPG
軽くて持ち運びに便利。これがHVR-A1Jの後継者。
026.JPG
空間光学手ブレ補正機能は抜群。がプロジェクター機能はこんなもん。



2012 NAB - JVC GY-HM600、650。

毎日号外が出るぐらいの人気シリーズJVCのGY-HM600、650。本日18日(現地時間)PRONEWSの方々が
開発者の方にインタビューしておりました。詳しくは、PRONEWSのyoutubeチャンネルでご覧ください。
013.JPG
紙面で載っていないことが分かると思います。

2012 NAB - JVC ハンデイタイプGY-HM600シリーズ2機種発表。

会場がオープンになるまでプレスルームでDaily Newsを読んでいたらJVCからハンデイタイプGY-HM600シリーズ発表との記事が。
083.JPG
興味深々でJVCのブースへ。
かなりの人集りができていた。写真を撮るのも一苦労。日本から来た開発者の方がいたのでかなり話し込んでしまった。これ実は、キャノン、パナとソニーのカメラを徹底的に研究して満を侍して発表。そして以前からかなりの要望がありGY-HM100から790までの間を埋めるためとも。レンズも23倍29mm-667mmなのでかなり寄れる。F11 と2000ルクスで試作機にもかかわらずかなり明るい。
036.JPG
重さは1.9キロ、もちろんHD-SDIも装備。しかも驚くことにWIFI対応で現場から局に映像を転送できる。
038.JPG
両者の違いは650が2スロットに別々のコーデックで録画可能ともう一点は忘れた。値段は600が$4700,650が$5700と日本円で換算すると安い。
034.JPG
プレゼンのスーザンさんが力を入れて話していた。
041.JPG
それではどうぞ。



2012 NAB :パナソニック編

前日まで何の発表もなかったパナから色々と。
「P2HDネクストステージ、コーデックの進化はAVC-ULTRAへ」と題して4Kカメラレコーダーまで発表された。
これは現在開発中のAVC-ULTRA拡張対応タイプのカムコーダーAG-HPX600.
007.JPG
今年の秋ぐらいに発売予定。
次は、従来の「P2カード」をSDメモリーカードサイズに小型化し、かつAVCイントラクラス200の高速リード/ライトが可能な新しいプロ用メモリーカード
012.JPG
左のP2アダプターに下から差し込んで使用する。2013年春ぐらいに予定。
最後は、開発中のAVC-ULTRA「AVC-Intra444」4Kカメラレコーダー。
006.JPG

次は、NAB開催中に毎日発行されるDAILYNEWSから「Breaking News can not wait」と題してJVCから
発表されたハンデイタイプのカメラ「GY-HM600」シリーズ。

あのNanoflashが半額に! 

毎年NABが近くなると新製品情報が毎日メールで送られてくる。見る方もややこしいが、注目はConvergent DesignのGeminiが4Kに。それと同時にあのNanoflashが半額の値段設定。別に現状維持でこんなにたたき売りをしなくてもいいのでは?。
Convergent Design Unveils New Innovative 4K RAW Recorder
Convergent Design announced the newest member of their recorder series: Gemini RAW. This fifth generation design supports 4K RAW recording with live-preview and playback to a 4K monitor. Gemini RAW includes many industry leading, one-of-a-kind features, such as four camera recording / quad-split playback (in HD), AVID DNxHD[トレードマーク] CODEC (RGB and YCC), uncompressed RGB 444, stereo 3D, simultaneous recording of RAW/Dailies, and 120fps support (in 2K/HD).
GeminiRAWteaser.jpg

Gemini RAW is expected to begin shipping in late Fall 2012. Price is yet to be determined.

nanoFlash Gets a NEW LOWER PRICE
Convergent Design announced a drastic price reduction on their popular, field-proven nanoFlash recorder. The price has been reduced approximately $1,000 USD. Get one, get TWO, today!
Convergent Design is promising a new firmware update for nanoFlash after NAB. Stay tuned!

NAB 2012: See Us, Booth C9918
We are excited for another great year at NAB. Visit us at Booth C9918 to see our Convergent Design family of recorders, meet the team, and learn more about our recording .
See Gemini 4:4:4 also at:
Canon C4325 ,Sony C11001 ,IO Industries C12342 ,IndieCam C9638 ,Lux Media Plan N214 ,P+S Technik C9733 ,Weisscam C8740 ,Abel Cine C8932 ,B&H - The Studio C10718 ,BandPro C10308
上記はGeminiが展示されるブースであるが、Canon,SONYにも。またロス近郊Burbankにある全米No1の高級ビデオ店BandProバンプロにも展示される。SONYもSRMASTERの対抗品にもかかわらず自分のCDに許可するもんだ。SONYがNanoflashでやったように、このGeminiもF-3とセット購入で$1000ぐらいのリベートが貰えるかも。
















F/A-18Fスーパーホーネット墜落。

ヴァージニア州ノーフォークにあるNASオシアナ基地VFA-106所属のスパホが墜落したらしい。訓練飛行に離陸直後にメカトラブルによりヴァージニアビーチにあるアパートに突っ込んだようだ。2人のパイロットは無事脱出してともに軽傷。民間人にも死者が出ていないようだ。VFA-106と言えば西海岸のVFA-122と共にデモ飛行で有名な部隊。前座席に飛行訓練生、後部に教官が乗っていたが、デモの訓練だったろうか。
墜落地点のアパート。離陸の際は北東にのびる滑走路を使用するため離陸直後に墜落したようだ。
article-2126223-127F0E32000005DC-843_964x613.jpg
双尾翼であるが、焼け焦げているために機体番号や部隊マーキングは、判別不可能。
article-2126223-127F0A1C000005DC-304_964x709.jpg
article-2126223-127FBC07000005DC-835_964x678.jpg
フリーウエイI-264(通称バージニアビーチハイウエイ)から撮られた墜落機。                    article-2126223-127EC516000005DC-429_964x597.jpg
墜落した機体と同型機。これは昨年オシアナ基地を訪問した際に撮った同部隊のスパホ。
035.JPG
この基地周辺は毎日大西洋で訓練する飛行機の通過点になっており騒音が非常にやかましい。日本の厚木基地に似ている。
まあ6月初めにこのバージニアビーチで航空ショーがあるので墜落現場を見学して来よう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。